menu

ブランディング事業

BRANDING

HOME ブランディング事業一覧

一般社団法人四国ツーリズム創造機構様

地域ブランディング

一般社団法人四国ツーリズム創造機構様

四国を楽しむ旅アプリの開発からコンテンツ制作、事務局運営までを一貫対応

四国をぐるっと楽しむ旅アプリ 「しこくるり」。2020年のコロナ禍で人流が制限されたことがきっかけとなり、本事業が案件化されました。四国内の周遊促進のための単年度事業としてのスタートでしたが、当初から継続拡大をイメージし、拡張性のあるアプリとして開発から施設開拓、運営まで一貫して進行しました。イメージに描いた通り今もなお、機能改修や登録施設の追加を繰り返し、成長を続けています。「しこくるり」という名の通り、四国をめぐるフラッグシップの旅アプリを目指して、継続的に開発・運営に取り組んでいます。

「しこくるり」アプリのトップページとロゴデザインです。

「しこくるり」独自のポイント、「旅ぱすポイント」で四国の主要な観光、グルメ・お土産、日帰り入浴などのスポットでおトクに利用ができる「旅ぱす」の遷移画面です。

観光施設の利用パック、イベント、四国内の交通機関(鉄道・バス・タクシー等)が販売する乗車券など観光向けのチケットを事前購入して、スマホの画面を見せるだけで利用できる「デジタルチケット」の遷移画面です。

インバウンド向けに、4言語(英語・中文簡体・中文繁体・韓国語)に対応した「しこくるり」のWEB版も制作しました。スマホ版となりますので、二次元コードよりご覧ください。

弊社にあるテレマーケティングチームを活用し、「旅ぱすポイント」の店舗開拓も請け負いました。

工夫したポイント

毎年リニューアルする訳にはいかないため、常にスケジュールやコストを考慮して開発・運営を行っていく必要があります。よって、ほぼ毎週四国ツーリズム創造機構様とミーティングを重ねて意思疎通に努めています。密なコミュニケーションこそ、事業が継続し、拡大してきた要因だと考えます。

結果・評価

四国ツーリズム創造機構様の尽力もあり、様々なキャンペーンや他の自治体、DMO様にも観光活性の手段として「しこくるり」を活用いただけるようになり、2024年春にはダウンロード数が4万人を突破しました。

各種お問い合わせ

各種お問い合わせ